FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【clap】イラスト&SS ★HP/★blog top

『それでも僕は恋をする(朝がくるまで)』(完結)『 ESCAPE』(70)

BL短編集『それでも、僕は恋をする…。』
31~32ページ2P更新しました。

これにて【03】―朝がくるまで― 完結です。

*****
「何やってんだ…俺…」


後には後悔しか残らないなんて。


拓也が何を考えてんのか、分かんねえ。


確かに前とは違う何かを感じたのに。


俺の思い過ごし…ってか、自分に都合良く考えただけか。



・・・・続きから読む?

表紙から読む?↓
TAG index

★『朝がくるまで』は、これで完結ですが、
拓也と七海のお話は、1年くらい前から温めていたもので、
実は、すごい長編なのです。

だからこのお話は、これで終わりというわけではなくて、
また忘れた頃に小出しにしていくつもりです。

またその時は、よろしくお付き合いお願い致します┏○ペコッ







R18/BL小説 『ESCAPE』

第3章「欺瞞」 
70ページ
更新しました。

*****

あの年の夏は、いつもの年よりも暑くて、テレビを点ければ『猛暑』という言葉を、しばしば耳にした。


でも僕の家は、北側にある大きな窓を開けると、風通し良く南側の窓へ冷たい空気が
流れて、
庭に面した和室で寝そべると、冷房の効いた部屋にいるよりは、気持ちが良く過ごせた。


照りつける太陽を部屋の中から眺めていると、外に出るなんて考えられなかったけれど。


でも、外に出るのを諦めるくらいの暑さが、あの頃の僕にはちょうど良かった。



・・・・・・続きから読む?


表紙から読む?↓



ぽちっと↓よろしくお願いします≦(._.)≧ ペコ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





【clap】イラスト&SS ★HP/★blog top
関連記事

R18短編集『それでも僕は…恋をする。』(30)


BL短編集『それでも、僕は恋をする…。』

30ページ更新しました。
【03】―朝がくるまで― 

*****
感じる部分を手探りで愛撫し合って、何度も身体の位置を変えながら交わすキスは、
言葉に出してないのに、確かに愛してると聞こえる気がする。


3年前に諦めたはずの想いが、大きく膨らんで溢れ出すのを留める術なんて、忘れてしまう。


伸ばした手に、拓也が指を絡めて強く握ってくれる。


絡め合った指に触れた、硬くて冷たいリングの感触に、少しの後ろめたさが頭を過るけど。


でも、このまま拓也が俺だけのものになればいいと思った。


彩ちゃんのことなんて、忘れてしまえばいいと思った。


腹に付く程猛っている、拓也の中心に、俺はこくっと喉を鳴らす。

・・・・続きから読む?

表紙から読む?↓
TAG index


【お知らせ】
ESCAPEの今日の更新はお休みします≦(._.)≧ ペコ





ぽちっと↓よろしくです(*_ _)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


【clap】イラスト&SS ★HP/★blog top
関連記事

R18小説『 ESCAPE』(69)短編集『それでも僕は恋をする』(29)


R18/BL小説 『ESCAPE』

第3章「欺瞞」 
69ページ
更新しました。
*****
「……同じクラスの友達…。」


彼の言った言葉を、声に出して言ってみた。


「そう…友達だろ?」


「…ふふ、そうだね、友達だね。」


可笑しくてたまらない。


「そうだよ。よろしくな。」彼はそう言って右手を差し出した。



・・・・・・続きから読む?


表紙から読む?↓





BL短編集『それでも、僕は恋をする…。』
29ページ更新しました。
【03】―朝がくるまで― 

*****

「…ふ…ッ……た…くや…」


拓也の咥内を舌で味わって、角度が変わると、今度は拓也の舌が俺の咥内を蕩けさせる。


まるでお互いを欲しているような…こんなキスは誰ともしたことがない。


そう…3年前、拓也と初めてした時も、こんなキスじゃなかった。


あの時は…俺が無理やりに関係を迫った。


最初で最後でいいから、何でもいいから、拓也に一度だけ抱かれたかったから。


・・・・続きから読む?

表紙から読む?↓
TAG index






ぽちっと↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



【clap】イラスト&SS ★HP/★blog top
関連記事

R18短編集『それでも僕は恋をする。』(28)小説『 ESCAPE』(68)

BL短編集『それでも、僕は恋をする…。』
28ページ更新しました。
【03】―朝がくるまで― 

*****
俺の耳元を掠める息は、確かに拓也のもので。


胸の鼓動はそれだけで早くなってんのに。


俺を包み込む腕に力が入って、囁かれた言葉に、本当に心臓が止まりそうになった。


「…俺じゃダメか?」


声を出そうと息を吸い込んでみたけれど、吐き出すこともできなくて、呼吸も止まったままだった。


「なぁ…、俺じゃダメなのか?」

・・・・続きから読む?

表紙から読む?↓
TAG index






R18/BL小説 『ESCAPE』

第2章「欺瞞」 
68ページ
更新しました。

*****

教室には、もう殆どの生徒が登校していて、友達と雑談をしたり、本を読んでいたり、ふざけあったりして、騒ついていた。


(…席が何処か分からない。)


今日初めて入る教室で、全員が着席していない限り、自分の席がどこなのか分かるはずもなかった。


入口の前で立ち止まっている僕に気付いた生徒が、隣にいる友達に目配せをしたりして、
教室内にいる生徒達の視線が徐々に僕に集まってきた。



・・・・・・続きから読む?


表紙から読む?↓



ぽちっと↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ




【clap】イラスト&SS ★HP/★blog top
関連記事

R18短編集『それでも僕は、恋をする…。』

BL短編集『それでも、僕は恋をする…。』
27ページ更新しました。
【03】―朝がくるまで― 

*****
振り向くと、何故か真剣な表情で何か言いたげにしている拓也と視線が絡んだ。


「な、なんだよ。」


俺がそう言うと、ほんの数秒、止まっていたまわりの空気が急に動き出したように感じる。


「あ、あのな、先にシャワー浴びさせてくれないか。汗掻いちまってさ。」


「ん?ああ、いいよ。なんなら一緒に入る?」


「アホか…こんな狭い風呂、どうやって男二人で入るんだよ!」


「悪かったな狭い風呂で!」


・・・・続きから読む?

表紙から読む?↓
TAG index






ぽちっと↓よろしくお願いします。≦(._.)≧ ペコ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

【clap】イラスト&SS ★HP/★blog top
関連記事
NEXT≫
フリーエリア

tegaki-blog

pixiv


イラスト
ぽちっと

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
first (1)
小説『 ESCAPE』 (297)
小説『10th position』 (9)
小説「出逢えた幸せ」更新記録 (82)
漫画『家庭教師とツバメ』 (7)
イラスト (35)
らくがき (22)
SS(出逢えた幸せ番外編SS) (6)
お知らせ (17)
拍手レス (16)
いただきもの (8)
ピグライ腐SS (2)
ピグライ腐漫画 (10)
つぶやき (29)
未分類 (10)
短編 (0)
背徳BLアンソロジー (10)
プロフィール

ずーちゃ

Author:ずーちゃ

月別アーカイブ
カウンタ(2014/11/3~)
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。